一人暮らし引越しで安いところ

一人暮らしのスタートはまず引っ越しから。新生活は何かとお金がかかるもの。引っ越し費用はできるだけ安く済ませたいですよね。 そんな単身引っ越しにおすすめなのが、様々な引っ越し業者が扱っている「単身パック」です。一人暮らしの引っ越しに特化したプランで、値段以外にも色々なメリットがあります。

単身パックとは
一人暮らしの引っ越しのための専用プランです。引っ越しの荷物を決まった大きさのコンテナに詰めて輸送します。この荷物を入れる入れ物についてはコンテナと呼ぶところもあれば、ボックスと呼ぶところもあります。
普通の引っ越しと違い、一件の引っ越しでトラックを専有せず、複数件の荷物をまとめて運ぶことで輸送効率をあげ、料金を安くしています。

単身パックの利点

・安い コンテナに荷物が収まれば非常に安く引っ越しできます。

・値段設定が分かりやすい 単身パックの料金はコンテナの数と移動距離で決まるのが一般的です。素人でも料金の根拠がわかりやすく、引っ越し初心者にもおすすめです。 また、訪問見積もりの必要もありません。

・荷物がなくなりにくい ダンボールがたくさんある引っ越しだと、荷物を運んでいる内に紛失してしまうことが稀にあります。しかし、コンテナ単位で荷物を運ぶ場合はその心配も少なくなります。

単身パックの欠点

・荷物の多い引っ越しには向かない
荷物の少ない場合には安あがりの単身パックですが、荷物の量が増えてコンテナの数が増えると値段も当然上がります。荷物の量次第では、単身パックを利用するよりも家族向けのプランの利用したほうが安くなることも

・大きな荷物は運べない
コンテナに乗らない大きさの大きな家具は単身パックで運ぶことができません。

・ダンボールが貰えない
単身パックではダンボールが貰えない事がほとんどです。ダンボールが必要な場合自分で調達するか、購入するかしなければなりません。

各社単身パックの料金・スペックを比較

日本通運
・単身パック当日便
 料金:-
 備考:移動距離は車で30分程度まで、作業時間4時間以内

・単身パックS
 料金:15000円~
 備考:すべての荷物がコンテナに収まること

・単身パックL
 料金:16000円~
 備考:すべての荷物がコンテナに収まること

・単身パックX
 料金:51000円~
 備考:移動距離150km~

・コンテナサイズS:高さ1.55m、幅1.08m、奥行き0.74m
 荷物量目安:2ドア冷蔵庫、テレビ小、電子レンジ、掃除機、カラーボックス、姿見、布団、ダンボール(高さ0.157m、幅0.343m、奥行き0.343m)4個

・コンテナサイズL:高さ1.75m、幅1.08m、奥行き1.04m
大手引っ越し業者の単身パックです。引っ越し専門業者だけあって安心感があります。 オプションを付けて、エアコン工事などの電気工事をしてもらうことも可能です。 また、料金に応じて楽天ポイントやJAL・ANAのマイレージがつくなど、料金以上にお得です。

クロネコヤマト

・単身引っ越しサービスmini
 料金:13000円~
 備考:すべての荷物がコンテナに収まること

・単身引っ越しサービス
 料金:14000円~
 備考:すべての荷物がコンテナに収まること

・コンテナサイズ(miniタイプ):高さ1.3m、幅1.04m、奥行き1.04m
 荷物量目安:例1)ダンボール(高さ0.35m、幅0.43m、奥行き0.31m)15個、衣装ケース3個、布団袋
       例2)2ドア冷蔵庫、洗濯機(4kg)、テレビ(20inch)、電子レンジ、ダンボール10箱、布団袋、スーツケース

・コンテナサイズ:高さ1.7m、幅1.04m、奥行き1.04m

クロネコヤマト最大の魅力はその知名度と安心感です。料金も比較的安く、全国の引っ越しに利用でき使いやすいです。

ハトのマークの引越センター
・小鳩プチトラパック
 料金:11000円~
 備考:同一市内、同一県内引っ越し

・小鳩パック
 料金:21000円~
 備考:移動距離200km~、すべての荷物がコンテナに収まること

・小鳩スカイパック
 料金:36000円~
 備考:航空便使用、引っ越し先が空港から50km以上の場合は要相談

・青春引越便
 料金:-
 備考:移動距離200km~

・コンテナサイズ:高さ1.7m、幅1.1m、奥行き0.8m
 荷物量目安:例1)2ドア冷蔵庫、テレビ小、ミニコンポ、衣装ケース
       例2)ダンボール(高さ0.25m、幅0.5m、奥行き0.35m)24個

最低価格は今回挙げた業者の中で最も安いです。ただ、休日や繁忙期の場合はこれよりも値段が上がります。また、カバー範囲がやや狭く、地方の引っ越しでは利用しにくいです。

カンガルー引越便(西濃運輸)
・カンガルー引越便(パック料金)
 料金:17000円~
 備考:すべての荷物がコンテナ(1.0平方米)に収まること

・カンガルー単身MAX+1(1.1平方米タイプ)
 料金:20000円~
 備考:すべての荷物がコンテナに収まること

・カンガルー単身MAX+1(2.5平方米タイプ)
 料金:23000円~
 備考:すべての荷物がコンテナに収まること

・コンテナサイズ(1.1平方米タイプ):高さ1.44m、幅1.03m、奥行き0.74m

・コンテナサイズ(1.1平方米タイプ):高さ1.7m、幅1.15m、奥行き1.28m

不用品の買い取りサービスがあり、引っ越しを機に荷物の処分を考えている場合にはおすすめです。漫画やCD、DVDやゲーム、ブランド品や家電の買い取りを行っています。
不用品の買い取りはそれ専門の業者の方が高くなりやすいのですが、量が多い場合や自分で運ぶのが困難な場合、時間に余裕のない時は引っ越しのついでに引き取ってもらうと楽です。

赤帽
・引っ越しサービス
 料金:11800円~
 備考:移動距離20kmまで、作業時間2時間まで
・荷物量目安:冷蔵庫、洗濯機、こたつ、エアコン、テレビ、カラーボックス2つ、タンス(小)、ふとん、ダンボール10個

赤帽でも引っ越しを取り扱っています。 移動距離や作業時間の制限は厳しめではあるものの、料金の安さは魅力的です。
引っ越し専門業者と比べると、サービスやオプションには期待しづらいですが、荷物が少なく、安く上がりに済ませたい場合にはおすすめです。

その他の業者の単身パック
今回紹介した業者以外にも、単身パックを取り扱っている業者はあります。その中からいくつか紹介します。
見積もりを取る際はこれらの業者からも見積もりを取って料金を比較してみましょう。

・アート引越センター
・サカイ引越センター
・アリさんマークの引越社
・カルガモ引越センター
・SGムービング(佐川急便)
・ダック引越センター
・アーク引越センター
・ハート引越センター
・ファミリー引越センター

引っ越し業者を使わない引っ越し
ダンボール数個に荷物が収まりきってしまうなど、極端に荷物の少ない場合はゆうパックなどの宅配便を利用するのも手です。 宅配便の料金は自分で計算することもできるため、引っ越しの見積もりを比較してみるのも良いでしょう。
また、宅配便は引っ越し荷物に積みきれなかったものを送るのにも使えます。

見積もりの取り方
実際に自分の引っ越しにどのくらいの料金がかかるのかは、見積もりを取ってみないとわかりません。料金は時期や日程にも左右されるためです。
いくつもの業者から見積をとるのは大変だ、という場合は一括見積もサービスや引っ越し料金の比較サイトを利用すると便利です。

更新日:

Copyright© 引っ越し安い【2017年12月版】 , 2017 All Rights Reserved.